« 緊急事態!世界遺産に登録されたアフリカ熱帯林で大規模なゾウ密猟 | トップページ | ゾウの密猟 中央アフリカ共和国の状況(1) »

2013年5月30日 (木)

世界に報道された日本 国土強靭化とペットフードにされるクジラ

国土強靭化で心配される生物多様性への影響


巨大な防潮堤計画による自然環境への影響が、「Yale environment 360」というオピニオンサイトに掲載されていました。
その中で日本政府は持続可能な戦略に転換するチャンスを逃している、と紹介されてます。

絶滅危惧クジラがペットフードに


クジラ肉がペットフードにされていることがAFPにより報道されていました。
日本は海外に向けて「クジラを食べることは日本の伝統」と言い続けていますが、クジラ肉の消費が減っています。一方で調査捕鯨による冷凍クジラ肉が毎年供給されます。
そのような状況の中で、輸入されたアイスランド産のナガスクジラがペットフードにされて売られていました。
Endangered whale used for Japan dog treats
その後、販売していた「みちのくファーム」は販売を中止したそうです。
(参考)
クジラ肉の大量の在庫(報道)
鯨肉の在庫量(水産庁資料)

|

« 緊急事態!世界遺産に登録されたアフリカ熱帯林で大規模なゾウ密猟 | トップページ | ゾウの密猟 中央アフリカ共和国の状況(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409162/51838173

この記事へのトラックバック一覧です: 世界に報道された日本 国土強靭化とペットフードにされるクジラ:

« 緊急事態!世界遺産に登録されたアフリカ熱帯林で大規模なゾウ密猟 | トップページ | ゾウの密猟 中央アフリカ共和国の状況(1) »