« 会議は続く・・・ | トップページ | 手をつなぐNGO »

2010年10月28日 (木)

ABS議定書(名古屋議定書)締切まであと4時間

 今、全体会合が終了しました。もめ続けている「遺伝資源へのアクセスと利益配分(ABS)」について、非公式協議グループの共同議長から進捗が報告されました。

 27日の12時現在の文案( http://www.cbd.int/doc/meetings/cop/cop-10/in-session/icg-final-protocol-2010-10-27-13h00-en.doc )が示され、第4条の利益配分や第2条の派生物の利用など未解決の問題があると報告されました。文案の [ ] の中は、まだ合意が得られていない部分です。

 議長である松本環境大臣は「各国の閣僚は議定書を望んでいる。今夜0時までに非公式協議グループは合意するように。できない場合は議長提案を明日の午前中の早い時間に提出して、午後3時からの全体会合で検討してもらう」と発言しました。

 全体会議が終わると再び作業部会が始まりました。夜10時半以降は通訳なしで続けるそうです。

|

« 会議は続く・・・ | トップページ | 手をつなぐNGO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409162/37432242

この記事へのトラックバック一覧です: ABS議定書(名古屋議定書)締切まであと4時間:

» COP10「名古屋議定書」に合意 [ニュースまとめ日記]
名古屋市で開かれている生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は最終日の29日夜から、翌30日未明にかけて全体会合を開き、最大の焦点となっている生物遺伝資源の利用に伴う利益配分の国際ルール「名古屋議定書」と、もう一つの重要課題である生態系保全のた…... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 04時10分

» COP10「名古屋議定書」に合意 [サッカーはエンターテインメントだ! ]
名古屋市で開かれている生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は最終日の29日夜から、翌30日未明にかけて全体会合を開き、最大の焦点となっている生物遺伝資源の利用に伴う利益配分の国際ルール「名古屋議定書」と、もう一つの重要課題である生態系保全のための世界共通目標に合意した。... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 12時51分

« 会議は続く・・・ | トップページ | 手をつなぐNGO »