« ワシントン条約 最終日 クロマグロ取り下げ | トップページ | COP10交流フェア 107ブースでお会いしましょう »

2010年3月30日 (火)

ワシントン条約COP15緊急報告会のお知らせ

今回のワシントン条約COP15では、大西洋クロマグロや象牙取引、ホッキョクグマ、最近ペットとして人気の高いカイザーツエイモリなど日本と深く関わりがある多くの動植物について議論されました。

ブログにも載せきれなかった生の情報を新鮮なうちにお伝えしようと、ワシントン条約 COP15の報告会を開催します。

会議の様子、ワシントン条約の解説付、現地で配布された資料展示、たくさん撮影した写真のスライドショーも予定しています。
国際会議には馴染みがないという方も、ぜひ、遊びにいらしてください。

また、皆様からいただいたご寄付金の収支報告もいたします。


日時:2010年4月2日(金)19:00-20:30

場所:地球環境パートナーシップオフィス(表参道)
東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
TEL:03-3406-5180 
(地図:http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo

参加費:無料

【報告内容】

1.ワシントン条約の概要とJWCSの参加目的 
 (JWCS事務局:塚田景子)
会議ってどのように進むのか?ロビー活動ってどうなの?

2.クロマグロ・サメなど、増え続ける海洋生物の評価
 (石井敦氏)
クロマグロやサメって何が問題なの?

3.中央アフリカの密猟の実態。狙われるマルミミゾウ
 (WCSコンゴ:西原智昭氏)
現地で一番白熱した話題。ゾウの生息地で何が起きているのか?

4.CITES COP15のNGOポジション
 (JWCS理事 東京農業大学農学部教授:安藤元一)
 NGOって国際会議でどの程度の役割を果たすことができるのか?

5.質疑応答
 どんな些細な疑問質問でもできる限りお答えします!

6.ワシントン条約の未来、生物多様性条約への提言
 (JWCS会長:小原秀雄)



ぜひお誘いあわせの上ご参加ください。
お手数ですが、お座席の関係上、ご参加希望の方は
お名前、ご所属(任意)をお書き添えの上、
4月1日(木)までに、JWCS事務局へメールをいただけますよう
お願いいたします。
申込先:info@jwcs.org


会議の詳細は、ブログ「野生生物の守り手たち」でご覧いただけます。
http://jwcs.cocolog-nifty.com/blog/

JWCSの「ワシントン条約プロジェクト」
のサイトをご覧下さい。動画もご覧いただけます(2分)。

http://www.jwcs.org/activity/treaty.html

|

« ワシントン条約 最終日 クロマグロ取り下げ | トップページ | COP10交流フェア 107ブースでお会いしましょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409162/34000153

この記事へのトラックバック一覧です: ワシントン条約COP15緊急報告会のお知らせ:

« ワシントン条約 最終日 クロマグロ取り下げ | トップページ | COP10交流フェア 107ブースでお会いしましょう »