« ▼ スローロリスを守る!国際取引は禁止!! | トップページ | ▼ スローロリス、2日目の審議 詳細(2) »

2007年6月 9日 (土)

▼ スローロリス、2日目の審議 詳細(1)

      

6月8日、スローロリスの付属書Ⅰ掲載が採択された審議の状況。
その1

   

◆ スローロリス、附属書Ⅰ掲載へ賛成意見相次ぐ!

最初に発言したのはドイツ(EUを代表)です。「カンボジアの提案を歓迎します。森林破壊などでスローロリスは深刻な状況におかれています。レッドリストの見直しにおいても、ロリス属の全種が危急種(Vulnerable)か、絶滅危惧種(Endangered) に指定される予定であり、CITESの附属書掲載基準の生物学的基準に該当します。また、実際の取引量は公式に記録されている量よりも多いと考えられます。したがって、提案に賛成します。」 

続いて、ピグミースローロリスの生息国であるラオスも賛成、中東のカタールも賛成しました。

次に発言したのはタイです。タイはスローロリスの生息国でもありますが、違法取引の最大の中継国であり、その発言に注目が集まりました。「強く支持します。アジアのいくつかの国で需要が大きい。」少し他人事のようではありましたが。

続いて、アメリカが簡潔に賛成しました。

   

次に発言したのはNGOで、この提案がカンボジアから出される段階から深く関わってきたプロワイルドライフです。スローロリスがいかに絶滅に瀕しているか、また分類が大きく変わりつつあるため、種のレベルでなく、属のレベル(そこに含まれる全種)で附属書に掲載する必要性を訴えました。 

Poster_1

NGO、プロ・ワイルドライフとケア・フォー・ザ・ワイルドのちらし

   

このあと、最後にいよいよ日本の番がまわってきました。

    

続きはこちら、その2

   

(JWCS事務局長 坂元雅行)

  

    

|

« ▼ スローロリスを守る!国際取引は禁止!! | トップページ | ▼ スローロリス、2日目の審議 詳細(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409162/6726167

この記事へのトラックバック一覧です: ▼ スローロリス、2日目の審議 詳細(1):

« ▼ スローロリスを守る!国際取引は禁止!! | トップページ | ▼ スローロリス、2日目の審議 詳細(2) »