« ▼ 野生生物犯罪モニタリングシステムとは? | トップページ | ▼ 「野生生物を絶滅から守ること」 から脱却!? »

2007年6月 5日 (火)

▼ 志半ばでこの世を去った世界の功労者たち

      

◆ 毎回恒例、表彰式

6月4日、午後6時から、IMEXというドーム状の全方位シアターで、世界のNGOのネットワークである、SSN(種の保存ネットワーク)のレセプションが開催されました。

冒頭には、野生生物犯罪の摘発の功労者をCITES事務局長が表彰するという恒例のイベントが行われました。表彰された人のうち数人は志半ばでこの世を去った方です。しかもその方たちは過去にも表彰を受けていました。途上国で野生生物犯罪と戦うことがどれほどのことかを再認識せずにはいられません・・・。

     

その後、すばらしいサファリの映像が上映されたのですが、会場で政府代表と話したり、他のNGOとの情報交換に熱中しているうちに結局見そびれてしまいました。
実際、レセプションは政府代表との情報交換や働きかけをするのにとてもよい機会なのです。

    

明日も忙しくなりそうです。

   

(JWCS事務局長 坂元雅行)

                          

|

« ▼ 野生生物犯罪モニタリングシステムとは? | トップページ | ▼ 「野生生物を絶滅から守ること」 から脱却!? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409162/6673895

この記事へのトラックバック一覧です: ▼ 志半ばでこの世を去った世界の功労者たち:

« ▼ 野生生物犯罪モニタリングシステムとは? | トップページ | ▼ 「野生生物を絶滅から守ること」 から脱却!? »